2019年9月12日更新 

urikata.net 

~1ヶ月20,880円の低コスト営業代行「売り方ドットネット」~



ご利用企業様インタビュー「有限会社榛名工業様」

:インタビュー企業様:
「有限会社榛名工業~製造加工のワンストップショップ~」
 〒220-0041神奈川県横浜市西区戸部本町47-14 http://satakekogyo.jp
(※インタビュー外、オフショット)


材料から製品の形を作るワンストップショップの金属加工業

うちは金属加工がメインなんだけど、金属の塊を機械で削ってるんですけど、まぁ、ワンストップショップって言ってるんですけど、材料から製品の形を作って、熱処理、表面処理、メッキとか、そういう後処理まで一貫して部品を、そういう物を使う会社さんに提供する仕事で、主に図面を参考に作っています。
要するに、製造機械とかの部品が多いので、機械メーカーさんは少ないけど、まぁ元々は一般産業用機械って言って、工場で使う機械とか部品とかを作ってたんですけど、まぁ歴史も長くて色々やってることは多岐に渡りまして、電機メーカーから船のメーカーさん、自動車メーカーさんとか、そういうようなあらゆるモノ作りをやるところの、つまり製品を作る設備の為の機械ですよね。製品でなくてね。部品でなくてね。だから、どんな仕事でもやってきましたよね。
ただ、今、市場が縮小して、ある程度どこでも出来るものというか特殊じゃないものは、海外とかそういうところに、工場ごと仕事が流れてしまうっていうね、状態なんで、日本の市場は少ないんで、本当に特殊で長いことやってるものがかろうじて残っているような状態で、まぁそういった関係で厳しい状況なのかなというのは意識しているもんで、営業に力をいれているというのはあります。
 

昭和29年、会社設立。65年の歴史

僕の会社は設立は昭和29年。65年ぐらいですね。でも、元々は産業用の機械を、まぁ図面をいただいて作っていたり、設計製作をしていたんですけど、今まぁ、そういう物が随分と変わって、うちで独自に作っているものが、まぁ少なくなっているという事ですね。
 

郵送DMに480万円ぐらいかけて、成果はほとんどなくて

新しいお客さんを掴む営業としては、ホームページを充実させて、自分のところが出来るっていうところをアピールすれば、まぁ仕事に結びつく事が多いのかなと思いまして、そういう取り組みをやっていました。後はだからそうだね、後は御社の仕事とダブるんですけど、FAXで仕事がありそうなところにFAXの番号がわかるところにFAXをしたりしていました。
過去にFAX営業してたときに、その反応で顧客になってくれたところもあるなかで、結構FAX営業って大変なんですよね。それでお金もかかって、コストもかかると。そういうのに比べると、あぁ随分安くて、そういう事ができるんだったら、またやろうかなと。いうことで、即決して決めましたよ。
他には、郵送DMでうちを知ってもらって、新たに繋がりを持とうと思いましたけど、その結果あんまり反応は芳しく無くて、で、費用と効果からみて、ちょっと途中でやめざるを得ないような事になったと。郵送DMで6万件。郵便代っていくらでしたっけ?1枚。80円。紙代とか。まぁ、割引とかあって、郵便局の。そういうの使ったんで、だからかける紙代も含めて80円とか。そうするといくらだろう。480万円ですよね。それぐらいはかかった。成果はほとんどなくて、次になるものが見えなかった。要するにどうしたらいいかっていうことが、まぁとにかく駄目なんだっていうことが分かったんで、ちょっとそれはお休みという事ですね。
 

7,000企業に案内して、100社から問い合わせ

今、約7,000企業に営業代行している状態。問い合わせは100企業近いと思いますけどね。1.5%ぐらいの返信。5~6件は、既に取引に繋がっている。うちの仕事はそんなに安くないんで、1件が数十万単位なんで、100万円以上の受注にはなっていると思います。今は、他の問い合わせにアプローチをどうしようかっていうのを迷っている状態。今はこういうのできないかっていうご依頼がいきなり来て、まぁ見積もりなり、打ち合わせなりで、まぁ即決みたいな、でまぁ、すぐ作りましょうということで、もう収めたのがそれぐらい。
 

うちだから頼めるお客様を増やし、売上を伸ばしていく

今後はそのFAX営業を継続して、それでお客様にしてもらえる機会を増やしていって、常に同じ仕事が来る仕事ではないのでうちの場合、その中で、うちに頼める頼むべき仕事だっていうこと認識しておいていただければ、またリピートもあるだろうということで。ただ、ある一定の、要するに事業の売上とかは確保しないといけませんので、もう少し営業活動を増やして、もう少し安定して、できれば売上をどんどんどんどん伸ばしていくような方向性を目指していこうと。まぁその辺は、費用対効果の関係で、ただ仕事が来るだけでできる、右から左の商売ではないので、来たものは打ち合わせをちゃんとして、それでもって相手の満足するものをちゃんと納めて初めてお金がもらえるものなので、その辺はじっくり、広く長くやっていこうと考えていますね。
  


(インタビュー外、オフショット)

一番気に入ったのは、FAXが一回だけっていうところ。

あと、それで、一個さっき言い損ねたんだけど、一番気に入ったのは、ね、FAX一回だけっていうところ。それが気に入ったの。リピートで出さないっていう。それがね、凄い気に入って。それって凄い重要なキー。だって、そうじゃないと、それこそおたくの為に、ずっと出し続けないとならないっていう話だったら、何を出したらいいっていうのがぼやけちゃうじゃない、ね。一回出して、それでそこは攻め切ったと。それでまた他のところを自分らで、こういうところをターゲットに見つけようというところを、考えて、それでもって戦略練って出来るっていうのは、凄い主体的でいいですよね。